条件でカードローンを探す

カードローンを来店不要で借りる方法


カードローンを来店不要で借りる方法

カードローンを来店不要で借りる方法は、基本的には、インターネットから申込み、カードを自動契約機で受取る方法です。誰にも対面せずに融資が受けられる方法になりますので、カードローンの申込み前に全体の流れについて確認するようにしてください。

目次

カードローンを来店不要で借りるには?

来店不要でカードローンに申込む方法の流れ

カードローンを来店不要で借りる方法は、一般に次の流れになります。

  1. インターネットから申込み
  2. 審査結果の連絡
  3. 最寄りの自動契約機でカード受取り
  4. 提携ATMでカードキャッシング

来店不要の申込方法には、電話や郵送などもありますが、あまり人気のある申込方法ではありません。

電話によるカードローンの申込みは、一見、簡単であるかのように感じますが、口頭での情報の伝達は、非常に大きなストレスをともないます。面倒に感じてしまうのはもちろん、情報の伝え間違えによるトラブルが問題になるのが、電話によるカードローンの申込みです。

また、郵送によるカードローンの申込み方法は、融資を受けるまでに1週間近くかかることがあります。融資を急いでいるときに選べないのはもちろん、自宅への郵送物で家族にばれるのが問題です。

インターネット申込みなら今すぐ手続きができる!

カードローンのインターネット申込みの良いところは、来店不要で借りる方法になるのはもちろんですが、「すぐに申込みができること」です。

カードローンにすぐに申し込めれば、審査が開始するのも早くなり、結果として、早くお金を受け取れるようになります。今は、お金のことで不安でいっぱいかもしれませんが、とりあえずお金を受け取れば、ホッとした気持ちになれるのは、誰でも同じです。

早くお金を借りれて、来店不要となることが、インターネット申込みが選ばれている最大の理由ではないでしょうか。

カード発行は自動契約機がおすすめ!

ローンカードの受取方法は、「郵送」か「自動契約機での発行」のどちらかです。

どちらも来店不要の手続きになりますが、一般には、自動契約機でカード発行を受けている人が多くなります。自動契約機を利用すれば、当日中の審査完了とカード受取が可能になります。

来店不要で今日中にカードを受け取る方法として、自動契約機があるカードローンが選ばれています。各カードローンの自動契約機の有無については、次の表を参考にしてください。

カードローン自動契約機
プロミスあり
アコムあり
モビットあり
新生銀行カードローンレイクあり
じぶん銀行カードローンなし

来店不要で借りる方法があるカードローン

来店不要で消費者金融に申込み!

プロミスやアコムのような大手消費者金融では、来店不要で借りる方法が用意されているのが基本です。

パソコンやスマートフォン、携帯電話などで申込みが完了し、ローンのカードは、自動契約機で受け取れるようになっています。消費者金融のほとんどは、即日融資に対応できる迅速な審査をしています。

夕方以降の申込でも即日融資に間に合うことが多くなりますので、来店不要で、今日中にお金を受け取りたい場合は、消費者金融のカードローンがおすすめです。

来店不要の消費者金融スペックまとめ

消費者
金融
審査時間金利限度額特徴
プロミス最短30分4.5%〜
17.8%
500万円まで30日間無利息
アコム最短30分3.00%〜
18.00%
最高800万円無利息サービスあり
モビット最短即日3.00%〜
18.00%
1万円〜800万円-

※金利は実質年率になります。
プロミス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
モビット※申込の曜日・時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

来店不要で借りる方法がある銀行カードローン

銀行カードローンは高額資金を借りる方法として大人気!

銀行カードローンの特徴は、総量規制の対象外であることです。

総量規制は、貸金業法の規制のことで、貸付できる上限額を年収の3分の1までに制限する、というものです。

消費者金融は、すべて総量規制の対象ですが、銀行カードローンは総量規制の対象外となっています。年収の3分の1超の高額融資を希望し、来店不要で申込たいときは、銀行のカードローンを選んでみてはいかがでしょうか。

来店不要の銀行カードローン・スペックまとめ

銀行カードローン審査時間金利限度額特徴
新生銀行
カードローンレイク
最短即日4.5%〜
18.0%
最高
500万円
選べる2つの無利息
じぶん銀行
カードローン
最短即日2.4%〜
17.5%
最高
800万円

書類も不要でカードローンに申し込むには?

収入証明書が必要になるとき

来店不要でカードローンに申し込む方法があっても、収入証明書が必要になると、申込の準備に時間がかかります。書類不要で申し込むためにも、いつ収入証明書が必要になるのかを理解しておくことが重要です。

消費者金融では、貸金業法の規制によって、(1)希望額が50万円を超えるとき、および、(2)他の消費者金融との残高合計が100万円を超えるとき、の2つのときに提出することになっています。

これに対して、銀行カードローンは、それぞれの基準で収入証明書を提出させています。消費者金融よりも基準がゆるく、最高で「300万円まで収入証明書なし」という銀行もあります。

来店不要で申し込めるだけでなく、書類不要のカードローンを選べば、今すぐにでも申込手続きが始められますよ。

カードローンを条件で探す
カードローン会社一覧
  • 新生銀行
  • じぶん銀行
  • モビット
  • プロミス
  • アコム

×