カードローン会社紹介

新生銀行カードローンレイクを即日融資で借りる方法


新生銀行カードローンレイクを即日融資で借りる方法

新生銀行カードローンレイクは、即日融資を得意とするカードローンです。最短即日で審査結果の回答が受けられ、自動契約機もありますので、当日中のカード発行も不可能ではありません。新生銀行のレイクは、金利・無利息で借りる方法としても人気があります。

目次

新生銀行カードローンレイクの即日融資で借りる方法の条件について

レイクの申込条件を満たしているか?

新生銀行カードローンレイクに申し込めるのは、レイクがご利用対象としている

  1. 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する個人
  2. 保証会社(新生フィナンシャル株式会社)の保証が受けられること
  3. 原則、安定した収入があること

が条件となっています。

外国人の方がレイクの即日融資を希望する場合は、「永住許可」を受けている必要があります。また、すでに新生銀行の他のカードローンに契約している方は、「レイク」には申し込むことができません。

これらの条件を満たしていれば、新生銀行カードローンレイクでの即日融資も不可能ではなくなります。

レイクの申込みに必要となる書類

レイクの申込みで必要となる書類は、本人確認書類です。これは、新生銀行のカードローンに申込みをした「本人に間違いないこと」を証明するものです。具体的には、「氏名」「生年月日」「現住所」の3項目が記載されている

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード

などになります。基本的には、「運転免許証」を本人確認書類として提出し、交付を受けていない方が「他の書類」を用意します。

また、即日融資の希望額が100万円を超えているときは、本人確認書類に加え、年収を証明する書類(収入証明書)も提出することになります。

使用できる収入証明書は、「源泉徴収票」「住民税決定通知書」「納税通知書」「所得(課税)証明書」のいずれかです。

やむを得ず、これらの書類の提出ができないときは、「給与明細書(直近の3ヵ月以内の連続2ヵ月分)」を提出すれば、審査を受けることができます。

レイクが審査をしている時間帯は?

レイクの審査は、24時間、いつでもしているわけではありません。基本的には、8:10〜21:50の時間帯に「結果の連絡をする」としています。

ただし、毎月第3日曜日に限っては、審査結果の回答の時間帯が8:10〜19:00までとなりますので注意するようにしてください。

なお、レイクの審査は、約1時間で結果連絡となることが多いので、遅くとも20時くらいまでに申込みを完了させるようにしましょう。

公式サイトへ

新生銀行レイクの申込みから融資を受けるまでの流れ

レイクから即日融資を受けるまでの流れ

新生銀行カードローンのレイクの申込みから現金受取までの流れは、次のようになります。

ステップ1インターネット申込み
ステップ2レイクカードの受け取り
ステップ3提携ATMで現金の受取り

まず、最も重要なポイントは、インターネットから申し込むことです。他の方法による申込手段もありますが、パソコンやスマートフォンで申し込むのが簡単で迅速です。

申込完了後、しばらくするとレイクから限度額決定のお知らせがありますので、結果を受けたら、レイクの自動契約機(ノーローンと共通)でカード発行と契約手続きを行います。

早ければ1時間程度でレイクカードの受け取りとなりますが、レイクのカードローンは、とても人気があります。即日融資の審査が混雑していることも十分に考えられますので、時間に余裕をもって申し込むことも必要になります。

公式サイトへ

レイクから30万円借入れしたときのシミュレーション

毎月3万円ずつ返済した場合の金利負担

新生銀行カードローンのレイクで30万円を年率18.0%で借入れ、毎月3万円ずつ返済した場合は、次のような返済プランとなります。

回数返済額元金利息残高
1\30,000\25,500\4,500\274,500
2\30,000\25,883\4,117\248,617
3\30,000\26,271\3,729\222,346
4\30,000\26,665\3,335\195,681
5\30,000\27,065\2,935\168,616
6\30,000\27,471\2,529\141,145
7\30,000\27,883\2,117\113,262
8\30,000\28,302\1,698\84,960
9\30,000\28,726\1,274\56,234
10\30,000\29,157\843\27,077
11\27,483\27,077\406\0

返済総額は327,483円(利息合計:27,483円)となり、返済期間が11カ月となります。返済額を1万円〜3万円に変更した場合の利息と返済期間の関係は、次のようになります。

返済額返済総額利息合計返済期間
\10,000\401,523\101,52341ヶ月
\15,000\359,332\59,33224ヶ月
\20,000\342,404\42,40418ヶ月
\25,000\333,260\33,26014ヶ月
\30,000\327,483\27,48311ヶ月

上の表を見て分かるように、返済期間・金利負担を最小限に抑えるには、毎月の返済額を増やすことです。即日融資で借りる方法に成功したら、節約や収入アップの努力も忘れないようにしましょう。

最低返済額だけを返済した場合の金利負担

新生銀行レイクの返済を「最低返済額だけしかしない」と仮定すると、次のような期間の返済となってしまいます。

回数返済額元金利息残高
1\7,000\2,500\4,500\297,500
2\7,000\2,538\4,462\294,962
3\7,000\2,576\4,424\292,386
4\7,000\2,615\4,385\289,771
5\7,000\2,654\4,346\287,117
6\7,000\2,694\4,306\284,423
(中略)
110\3,000\2,749\251\13,991
111\3,000\2,791\209\11,200
112\3,000\2,832\168\8,368
113\3,000\2,875\125\5,493
114\3,000\2,918\82\2,575
115\2,613\2,575\38\0

返済期間が115カ月(9年7カ月)、返済額は、30万円の借入に対し、546,613円にもなります。レイクのサイトには、返済計画を立てるための返済シミュレーションが用意されています。即日融資の申込みをする前に、必ずシミュレーションで計画を考えるようにしましょう。

逆に返済シミュレーションでしっかりとした計画を立てておけば、返済に困るような事態には、ならないでしょう。

公式サイトへ

新生銀行カードローンレイクを即日融資で借りる方法のまとめ

新生銀行カードローンレイクの申込みの準備!

新生銀行カードローンレイクの申込みでは、本人確認書類と収入証明書の2種類の書類を用意します。新生銀行の口座がなくても申し込めますので、申込前の準備は簡単です。

必要書類備考
本人確認書類・運転免許証・健康保険証・パスポート・個人番号カード(マイナンバーカード)のいずれか1点を用意
・外国籍の方は、在留カード(または特別永住者証明書)が必要です。
収入証明書・100万円以下の希望額のときは不要。
・源泉徴収票、住民税決定通知書、納税通知書、所得(課税)証明書のいずれかを提出。
・上記書類の提出が困難なときは、「給与明細書を直近の3ヵ月以内の連続2ヵ月分」を提出。

新生銀行カードローンレイクの申込方法ごとのメリット・デメリット

新生銀行レイクの申込方法ごとのメリット、デメリットは、次のとおり。

申込方法メリットデメリット即日融資
公式サイトからの申込み簡単にすぐできるなし可能
アプリ簡単ダウンロードに時間がかかる可能
自動契約機なし結果が分かる前に出かける必要がある可能
電話なし口頭での情報伝達が大変可能
郵送なし郵送物が送られる不可

審査結果の連絡後にレイクカードの受け取り!

審査結果の連絡を受けたら、自動契約機でカード受け取りが可能になります。

営業日自動契約機の営業時間
通常時間帯8時45分〜21時
毎月第3日曜日8時45分〜19時

※年末年始を除く。

毎月第3日曜日だけは、19時までの営業となっていますので、即日融資を希望する場合は、できるだけ早めに申し込む必要があります。

公式サイトへ
カードローンを条件で探す
カードローン会社一覧
  • 新生銀行
  • じぶん銀行
  • モビット
  • プロミス
  • アコム

×