カードローン会社紹介

アコムを徹底検証!審査・金利・返済シミュレーションなどを比較!


三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム

アコム
最大30日間金利0円!
実質年率
3.0%〜18.0%
利用限度額
800万円
融資スピード
最短1時間融資
コンビニ対応
セブンイレブン ファミリーマート ローソン サンクス

公式サイトへ
目次

アコムは、大手の消費者金融という安心感があります。初めてのキャッシングでも選ばれることが多くなりますので、ローンの詳細について確認し、自分に合っているかどうかを確認するようにしてください。

アコムに関する貸金業法の規制について

貸金業法とは?

貸金業法というのは、消費者金融や信販会社、クレジットカード会社などが守らなければならない法律です。消費者金融などを設立するときに関する定めがあったり、融資のしかたや取立などについても、細かい規定があります。

貸金業を営む場合は、貸金業法に基づいて会社をつくり、貸金業法に従った形をしなければならないということです。貸金業法には、厳しい罰則規定も設けられていますので、違法な取立て行為などをすると、営業停止などの厳しい処分がくだされます。

貸金業者とは?

貸金業者というのは、貸金業法に基づいて設立された業者のことです。一般には、プロミスやアコムのような消費者金融会社、クレジットカード会社、信販会社などをイメージしますが、カードローンの保証会社やリース会社なども貸金業者になります。

貸金業者は、貸金業、つまり、お金の融資や融資の媒介などを業として行うものをいいますが、下記の場合は貸金業者ではありません。

  1. 国や地方公共団体がする場合
  2. 貸金業を行う場合でも他の法律に特別の規定がある場合
  3. 物品の売買や運送、保管などをするものが、取引に付随して行う場合
  4. 会社が従業員に対してお金を貸す場合
  5. その他、政令で定めがある場合

カードローンの利用で貸金業者かどうかが問題となるのは、総量規制や収入証明書の提出、ATM手数料の発生などの規定が銀行カードローンとは若干異なっている点にあります。

アコムのカードを利用する場合は、「銀行カードローンとどこが違うのか?」という点を考えると理解しやすいと思います。

アコムの総量規制の問題とは?

総量規制は、貸金業法に定められている、融資の上限額に関する仕組みのことです。アコムのような貸金業者によって、利用者の返済能力を上回る貸付が行われてしまうと、その後の返済が困難となってしまいます。このような過剰融資を防止する目的で、貸金業法で融資の上限額を決めたのが総量規制です。

具体的には、アコムのような消費者金融などが融資をする場合は、利用者の残高が年収の3分の1を超えてはいけない、という規制です。

たとえば、年収300万円の人がアコムから借り入れをする場合は、100万円を超える融資をしてはいけないというのが総量規制です。

ここで、総量規制の「年収の3分の1まで」という点を正しく理解する必要があります。年収の3分の1を計算するときは、アコムだけでなく、プロミスやアイフル、モビットなどの別会社の消費者金融の残高も計算に含めます。

たとえば、プロミスから10万円、アイフルから50万円、モビットから30万円の借入残高があり、この人の年収が300万円だと仮定すると、アコムからは、10万円までの融資しか受けられないということです。

この基準を上回る融資は、総量規制対象外の銀行カードローンしかできません。高額融資は銀行がおすすめ、というのは、このような貸金業法による規制がないという理由もあります。

アコムで収入証明書類が必要になるときとは?

アコムで収入証明書類が必要になるのは2つの場合です。

  1. アコムへの希望額が50万円を超えているとき
  2. 他の貸金業者との残高の合計が100万円を超える希望額のとき

「他の貸金業者との残高の合計」というのは、プロミスやアイフル、モビットなどの消費者金融の残高、および、クレジットカードのキャッシングの残高の合計で計算します。

クレジットカードのショッピングの残高や銀行カードローンの残高、その他自動車ローンなどの借入残高は、この計算では含めません。あくまでも「貸金業者からのキャッシングの残高」によって計算している点に注意するようにしてください。

収入証明書類が必要になる場合は、源泉徴収票や確定申告書の控え、その他、税額決定通知書などを用意することになります。

アルバイトやパート勤務の方は「源泉徴収票」、個人事業主の方は「確定申告書の控え」を基本とし、やむを得ず用意できない場合は、給与明細書2ヶ月分を準備するようにしてください。

もし、収入証明書類の用意が困難な場合は、書類不要で申し込める銀行カードローンの申込みがおすすめです。銀行カードローンなら、最高で「300万円までは収入証明書不要」というものもありますので、希望額に応じて選べば、書類不要でカードローンに申し込めます。

アコムの借入れや返済でATM手数料が必要になるのは?

アコムの借入れや返済でATM手数料が必要になるのは、「アコムATM以外の提携ATM」を利用したときです。アコムのATMは、借入れ返済ともに無料で使えますが、アコム以外の提携ATMは、取引金額に応じて108円、または216円の手数料が発生します。

取引金額カードローンのお借入・ご返済
1万円以下108円
1万円超216円

ATM手数料がもったいないと感じるかもしれませんが、アコムのATMは、全国各地に設置されています。利便性を追求するならコンビニATMなど、経済性を優先するならアコムATMを選択、というように使い分けをするのがおすすめです。

アコムカードと提携している都市銀行やコンビニ、スーパーのATMは、次のとおりとなります。

銀行借入返済
三菱東京UFJ銀行借入返済
イーネット借入返済
ZEROBANK
※愛知県・岐阜県のみ。
借入返済
三井住友銀行借入返済
セブン銀行借入返済
ローソンATM借入返済
イオン銀行借入返済

大手の都市銀行やコンビニに設置されているATMでは、借入れ返済の両方の取引ができるようになっています。

次に、アコムカードと提携している地方銀行は、次のようになっています。

銀行借入返済
熊本銀行借入返済
親和銀行借入返済
第三銀行借入返済
東京スター銀行借入返済
西日本シティ銀行借入返済
八十二銀行借入-
広島銀行借入返済
福岡銀行借入返済
北海道銀行借入返済
北陸銀行借入返済

八十二銀行のATMだけが返済に対応していませんが、それ以外は、借り入れと返済の両方が可能となっています。また、クレジット会社のATMについては、クレディセゾンのATMとだけ提携があるようです。

以上のように全国各地のATMとアコムが提携していますので、借入れや返済のたびに不便を感じるようなこともないでしょう。

公式サイトへ

消費者金融アコムのスペック

契約極度額

アコムの限度額(契約極度額)は、審査により1万円〜800万円の間に決まります。最初の申込みでは、10万円〜50万円の限度額に決まることが多いですが、収入が多い会社員などは、高額融資を目指して申し込むのもおすすめです。

貸付利率

アコムの貸付利率(金利)は、契約極度額に応じて年率3.00%〜18.00%の間に決まります。金利については、審査を受けてみないことには分かりませんので、借り入れする前は、最高金利の年18.00%を想定して返済計画を考えるのがおすすめです。

契約極度額貸付利率(実質年率)
501万円〜800万円3.0%〜4.7%
301万円〜500万円4.7%〜7.7%
100万円〜300万円7.7%〜15.0%
1万円〜99万円7.7%〜18.0%

無利息サービス

アコムの無利息サービスは、「30日間金利0円サービス」というものです。このサービスは、アコムと契約した日の翌日から30日間の金利がゼロになる、というものです。

プロミスの30日間無利息とは異なり、「契約日の翌日から」の適用となっている点に気をつけてください。また、30日間金利0円サービスが適用されるのは、アコムへの申込みが初めての方が対象となっています。

アコムの返済方式

アコムの返済方式は、「定率リボルビング方式」というものです。定率リボルビング方式は、簡単にいうなら、借入残高の一定の割合が返済額になるという方式です。

残高が多ければ返済額も多く、逆に、残高が少なければ返済額も少なくなるという特徴があります。一見、メリットが多い返済方式のように感じますが、返済期間が長くなるなどの問題もあります。

カードローンの負担を最小限にしたいときは、「毎月××円ずつ返済する」と自分で決めてしまうようにしましょう。

各回の返済期日

アコムの返済期日は、毎月××日と決めた返済日、あるいは、1回の支払いにつき「35日ごと」のどちらかに決めます。35日ごとの返済期日は、返済日の管理が若干複雑になります。返済日を忘れそうだと思う方は、毎月1回の返済日を選択すると安心です。

各回の返済金額

アコムの各回の返済額は、下記のようになり1,000円単位で計算した金額となります。
  • 限度額が30万円以下:借入金額の4.2%以上
  • 限度額が100万円以下:借入金額の3.0%以上
  • 限度額が100万円超:借入金額の2.0%〜3.0%以上

たとえば、アコムの限度額が30万円で10万円の残高がある場合は、「10万円×0.042=4,200円」となり、これを1000円単位に切り上げた5,000円が返済額となります。

返済期間と返済回数

アコムの返済期間と返済回数は、最終借り入れ日から最長3年0ヶ月、1〜31回(限度額が30万円以下)となっていますが、あくまでも目安に過ぎません。

アコムの約定返済額どおりに返済をしていくと、返済期間の目安を超える長期の返済となります。返済期間がどのくらいになるかは、アコムの返済シミュレーションで確認できますので、必ず事前に返済期間を確認した上で申し込むようにしてください。

貸付対象者

アコムに申し込めるのは、20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、アコムの基準を満たす方(審査にとおった方)となります。「安定した収入」という表現に不安を感じるかもしれませんが、アルバイトやパートの収入でも問題なく申し込めます。

また、アコムのカードローンは、学生でも申込みが認められています。アルバイトをしていること、20歳以上であれば、学生かどうかに関係なく審査が受けられます。

担保・連帯保証人

アコムのカードローンの利用では、担保や保証人は必要ありません。アルバイトやパート、主婦であっても、完全に自分だけの責任でローンが組めます。誰にも迷惑をかけることなく、自分だけの責任で申し込めることが、アコムが支持されている大きな理由にもなっています。

公式サイトへ

アコムは私に向いてる?

アルバイト、パート勤務

アルバイトやパート勤務をしている方は、消費者金融アコムの利用に向いていると考えられます。アコムは、20歳以上の安定した収入と返済能力がある方なら、アルバイトやパート勤務でも申込みが可能です。

総量規制の問題がありますので、年収の3分の1までという制約はありますが、「むしろ、借入しすぎなくていい!」と前向きに考えれば済むだけです。給料日前のちょっとした家計のやりくりや、自動車の車検の分割払いのためなどに、アコムが利用されています。

主婦、学生

アコムのカードローンは、主婦や学生にも人気です。20歳以上であれば、学生の申込みも認められていますので、生活費のやりくりや友達との飲み会、旅行、サークル活動で必要なものの購入などに活用できます。

ただし、主婦がアコムに申し込む場合は、若干の注意点があります。アルバイトやパートをしている主婦なら大丈夫ですが、お勤めをしていない専業主婦の申込みは認められていません。

専業主婦がカードローンに申し込む場合は、総量規制対象外の銀行カードローンを選ぶのが基本です。すべての銀行が専業主婦の利用を認めているわけではありませんが、バンクイックやみずほ銀行カードローンなど、利用が認められているカードのも多くありますので、その中からサービスを選ぶようにしてください。

サラリーマン

正社員として勤務しているサラリーマンは、アコムからの高額融資も不可能ではありません。アコムのカードローン金利は、高い限度額が認められるほど低金利に設定されます。年率3.00%〜18.00%の範囲内で金利が決まりますが、10%未満の超低金利ローンに挑戦するのもいいですね。

ただし、カードの限度額が50万円を超える場合は、収入証明書をアコムに提出する必要があります。お勤め先から受け取った源泉徴収票を手元に用意してから、アコムの申込み画面に進むのがおすすめです。

個人事業主

アコムは、個人事業主にも支持されているカードローンです。事業目的としてお金を使うことはできませんが、家計のやりくりのためならアコムのカードが役立ちます。

また、希望する金額が50万円以下の少額なら、原則、個人事業主でも収入証明なしで申し込むことができます。銀行カードローンのような高級感がない分、個人事業主でも安心して申し込めるのがアコムの魅力です。

会社代表者

アコムの会員には、会社代表者も多数います。会社代表者は、必要に応じて個人のお金を会社に貸付したりすることがありますので、家計のやりくりが難しくなることも珍しくありません。

限度額の範囲内で好きなタイミングで融資が受けられるようになりますので、会社代表者がアコムのカードを持っておくことは、いざというときの安心感につながります。

公式サイトへ

アコムの借入れシミュレーション

10万円借り入れしたときのシミュレーション

アコムから10万円を借入れ、5000円ずつ返済した場合、1万円ずつ返済した場合の返済期間や利息の発生額についてシミュレーションしてみます。

まず、アコムから年率18.00%で10万円を借入れ、毎月5,000円ずつ返済した場合は、次のとおりとなります。

回数返済額元金利息残高
1\5,000\3,521\1,479\96,479
2\5,000\3,573\1,427\92,906
3\5,000\3,626\1,374\89,280
4\5,000\3,680\1,320\85,600
5\5,000\3,734\1,266\81,866
6\5,000\3,789\1,211\78,077
7\5,000\3,845\1,155\74,232
8\5,000\3,902\1,098\70,330
9\5,000\3,960\1,040\66,370
10\5,000\4,019\981\62,351
11\5,000\4,078\922\58,273
12\5,000\4,138\862\54,135
13\5,000\4,200\800\49,935
14\5,000\4,262\738\45,673
15\5,000\4,325\675\41,348
16\5,000\4,389\611\36,959
17\5,000\4,454\546\32,505
18\5,000\4,520\480\27,985
19\5,000\4,586\414\23,399
20\5,000\4,654\346\18,745
21\5,000\4,723\277\14,022
22\5,000\4,793\207\9,229
23\5,000\4,864\136\4,365
24\4,429\4,365\64\0

返済にかかる期間が24ヶ月(2年)、返済総額は11万9429円、利息の合計が1万9429円になります。

次に、毎月の返済額を1万円に増やした場合をシミュレーションしてみます。

回数返済額元金利息残高
1\10,000\8,521\1,479\91,479
2\10,000\8,647\1,353\82,832
3\10,000\8,775\1,225\74,057
4\10,000\8,905\1,095\65,152
5\10,000\9,037\963\56,115
6\10,000\9,170\830\46,945
7\10,000\9,306\694\37,639
8\10,000\9,444\556\28,195
9\10,000\9,583\417\18,612
10\10,000\9,725\275\8,887
11\9,018\8,887\131\0

返済期間が11ヶ月に短縮され、返済総額が10万9018円、利息の合計は9018円にまで少なくなります。アコムへの毎月の返済額を2倍にすると、利息の負担や返済期間は、半分以下に少なくなることが分かります。

100万円借り入れしたときのシミュレーション

次に、アコムから100万円の借入れする場合を計算しますが、アコムの限度額が100万円以上になると、金利は年率3.00%〜15.00%にまで引き下げられます。

ここでは、アコムから100万円を年率15.00%で借入れし、3万円ずつ返済した場合、および、5万円ずつ返済した場合についてシミュレーションしてみます。

まず、年率15.00%で3万円ずつ返済した場合のシミュレーションは、次のとおりとなります。

回数返済額元金利息残高
1\30,000\17,672\12,328\982,328
2\30,000\17,890\12,110\964,438
3\30,000\18,110\11,890\946,328
4\30,000\18,333\11,667\927,995
5\30,000\18,559\11,441\909,436
6\30,000\18,788\11,212\890,648
7\30,000\19,020\10,980\871,628
8\30,000\19,254\10,746\852,374
9\30,000\19,492\10,508\832,882
10\30,000\19,732\10,268\813,150
11\30,000\19,975\10,025\793,175
12\30,000\20,222\9,778\772,953
13\30,000\20,471\9,529\752,482
14\30,000\20,723\9,277\731,759
15\30,000\20,979\9,021\710,780
16\30,000\21,237\8,763\689,543
17\30,000\21,499\8,501\668,044
18\30,000\21,764\8,236\646,280
19\30,000\22,033\7,967\624,247
20\30,000\22,304\7,696\601,943
21\30,000\22,579\7,421\579,364
22\30,000\22,858\7,142\556,506
23\30,000\23,139\6,861\533,367
24\30,000\23,425\6,575\509,942
25\30,000\23,714\6,286\486,228
26\30,000\24,006\5,994\462,222
27\30,000\24,302\5,698\437,920
28\30,000\24,601\5,399\413,319
29\30,000\24,905\5,095\388,414
30\30,000\25,212\4,788\363,202
31\30,000\25,523\4,477\337,679
32\30,000\25,837\4,163\311,842
33\30,000\26,156\3,844\285,686
34\30,000\26,478\3,522\259,208
35\30,000\26,805\3,195\232,403
36\30,000\27,135\2,865\205,268
37\30,000\27,470\2,530\177,798
38\30,000\27,808\2,192\149,990
39\30,000\28,151\1,849\121,839
40\30,000\28,498\1,502\93,341
41\30,000\28,850\1,150\64,491
42\30,000\29,205\795\35,286
43\30,000\29,565\435\5,721
44\5,791\5,721\70\0

返済期間が44ヶ月(3年8ヶ月)、返済の総額は129万5791円、利息の合計が29万5791円となります。借入額が大きいので、返済期間が長く、利息の合計額も大きくなっていることが分かります。

次に、アコムからの100万円の借入れを毎月5万円ずつ返済した場合について、計算してみたいと思います。

回数返済額元金利息残高
1\50,000\37,672\12,328\962,328
2\50,000\38,136\11,864\924,192
3\50,000\38,606\11,394\885,586
4\50,000\39,082\10,918\846,504
5\50,000\39,564\10,436\806,940
6\50,000\40,052\9,948\766,888
7\50,000\40,546\9,454\726,342
8\50,000\41,046\8,954\685,296
9\50,000\41,552\8,448\643,744
10\50,000\42,064\7,936\601,680
11\50,000\42,583\7,417\559,097
12\50,000\43,108\6,892\515,989
13\50,000\43,639\6,361\472,350
14\50,000\44,177\5,823\428,173
15\50,000\44,722\5,278\383,451
16\50,000\45,273\4,727\338,178
17\50,000\45,831\4,169\292,347
18\50,000\46,396\3,604\245,951
19\50,000\46,968\3,032\198,983
20\50,000\47,547\2,453\151,436
21\50,000\48,133\1,867\103,303
22\50,000\48,727\1,273\54,576
23\50,000\49,328\672\5,248
24\5,312\5,248\64\0

毎月の返済額を5万円に増やすと、返済期間が24ヶ月(2年)、返済額が115万5312円、利息の合計は15万5312円となります。

アコムに限らず、カードローンで借り入れしたお金は、できれば2年以内に返済できるように計画するのがおすすめです。2年を超える長期返済になってしまうと、その分だけ利息の負担が大きくなるので、注意するようにしてください。

定率リボルビング方式で返済した場合のシミュレーション

アコムの返済方式は、定率リボルビング方式と呼ばれるものです。借入残高に対して一定の割合の金額を返済すれば済む方式ですが、返済期間が長くなる点に問題があるといわれています。

たとえば、アコムから10万円を年率18.00%で借入れ、定率リボルビング方式に従って返済する場合のシミュレーションは、次のとおりとなります。

回数返済額元金利息残高
1\3,000\1,500\1,500\98,500
2\3,000\1,523\1,477\96,977
3\3,000\1,546\1,454\95,431
4\3,000\1,569\1,431\93,862
5\3,000\1,593\1,407\92,269
6\3,000\1,616\1,384\90,653
7\3,000\1,641\1,359\89,012
8\3,000\1,665\1,335\87,347
9\3,000\1,690\1,310\85,657
10\3,000\1,716\1,284\83,941
11\3,000\1,741\1,259\82,200
12\3,000\1,767\1,233\80,433
13\3,000\1,794\1,206\78,639
14\3,000\1,821\1,179\76,818
15\3,000\1,848\1,152\74,970
16\3,000\1,876\1,124\73,094
17\3,000\1,904\1,096\71,190
18\3,000\1,933\1,067\69,257
19\3,000\1,962\1,038\67,295
20\3,000\1,991\1,009\65,304
21\2,000\1,021\979\64,283
22\2,000\1,036\964\63,247
23\2,000\1,052\948\62,195
24\2,000\1,068\932\61,127
25\2,000\1,084\916\60,043
26\2,000\1,100\900\58,943
27\2,000\1,116\884\57,827
28\2,000\1,133\867\56,694
29\2,000\1,150\850\55,544
30\2,000\1,167\833\54,377
31\2,000\1,185\815\53,192
32\2,000\1,203\797\51,989
33\2,000\1,221\779\50,768
34\2,000\1,239\761\49,529
35\2,000\1,258\742\48,271
36\2,000\1,276\724\46,995
37\2,000\1,296\704\45,699
38\2,000\1,315\685\44,384
39\2,000\1,335\665\43,049
40\2,000\1,355\645\41,694
41\2,000\1,375\625\40,319
42\2,000\1,396\604\38,923
43\2,000\1,417\583\37,506
44\2,000\1,438\562\36,068
45\2,000\1,459\541\34,609
46\2,000\1,481\519\33,128
47\1,000\504\496\32,624
48\1,000\511\489\32,113
49\1,000\519\481\31,594
50\1,000\527\473\31,067
51\1,000\534\466\30,533
52\1,000\543\457\29,990
53\1,000\551\449\29,439
54\1,000\559\441\28,880
55\1,000\567\433\28,313
56\1,000\576\424\27,737
57\1,000\584\416\27,153
58\1,000\593\407\26,560
59\1,000\602\398\25,958
60\1,000\611\389\25,347
61\1,000\620\380\24,727
62\1,000\630\370\24,097
63\1,000\639\361\23,458
64\1,000\649\351\22,809
65\1,000\658\342\22,151
66\1,000\668\332\21,483
67\1,000\678\322\20,805
68\1,000\688\312\20,117
69\1,000\699\301\19,418
70\1,000\709\291\18,709
71\1,000\720\280\17,989
72\1,000\731\269\17,258
73\1,000\742\258\16,516
74\1,000\753\247\15,763
75\1,000\764\236\14,999
76\1,000\776\224\14,223
77\1,000\787\213\13,436
78\1,000\799\201\12,637
79\1,000\811\189\11,826
80\1,000\823\177\11,003
81\1,000\835\165\10,168
82\1,000\848\152\9,320
83\1,000\861\139\8,459
84\1,000\874\126\7,585
85\1,000\887\113\6,698
86\1,000\900\100\5,798
87\1,000\914\86\4,884
88\1,000\927\73\3,957
89\1,000\941\59\3,016
90\1,000\955\45\2,061
91\1,000\970\30\1,091
92\1,000\984\16\107
93\108\107\1\0

わずか10万円の借り入れですが、返済期間は93ヶ月(7年9ヶ月)と長くなり、返済総額が15万8108円と大きく膨らみます。やむを得ず約定返済額だけの支払いで済ませることも可能ですが、返済額が少ないほど返済期間が長くなるという関係に注意することが重要です。

返済期間を短くしたいのであれば、毎月の返済額を自分で決めるようにし、自分のペースで返済することが大切です。

公式サイトへ

アコム審査の注意点

審査項目の入力は正確に!

アコムの審査でもっとも注意が必要なのは、審査項目の入力間違いをしないようにすることです。自分の名前や住所はもちろん、お勤め先の情報など、すべての項目について正確な記載をする必要があります。

自分の名前を間違える人はいないと思いますが、住所は、本人確認書類と全く同じになるように入力してください。お勤め先の会社名や住所なども、給与明細書などを参考にして、正確に入力することが大切です。

審査結果の回答の連絡時間帯に注意する!

融資を急いでいる場合は、遅くとも20時までに申込み手続きを完了させる必要があります。アコムの審査は最短30分で終了しますが、24時間いつでも審査をしているわけではありません。

アコムの審査の結果連絡は、9:00〜21:00の時間帯で行われています。審査の結果連絡が21時を過ぎてしまうと、翌日以降のカード発行、現金受取りとなる点に注意するようにしましょう。

別会社のローンの情報は正直に!

アコムのカードローン審査では、他社のお借入状況について入力する必要があります。別会社の借金の件数や総額を少なく申告したり、借金していないかのように装うのは危険です。

他社の借入れ状況は、信用情報機関のデータベースで確認できますので、他社の借入れをごまかしても、簡単にバレてしまいます。つまらない嘘をついて、審査にとおるものも通らなくなることがあります。アコムに限らず、カードローンの申込みでは、正直であることを一番に優先するようにしてください。

公式サイトへ

アコムの申込みからお金を受取るまでの流れ

アコムへの申込み

アコムへの申込み方法は、(1)インターネット、(2)電話、(3)店頭窓口(むじんくん)、(4)郵送の4つがあります。

電話や店頭窓口、郵送を好む人は少ないですが、これは、融資を受けるまでに時間がかかるためです。インターネットからの申込みなら、申込み完了と同時に審査が開始され、「最短30分」でカードの限度額が決まります。

できるだけ早く融資を受けたい、手間をかけずに申込みたいという場合は、パソコンやスマートフォン、携帯電話を使って申込みをするのがおすすめです。

審査の回答を受けるまで

アコムの審査は、申込み完了から「最短30分」で終了しますが、審査結果を待っている間の時間も無駄にはできません。アコムのサービスの内容について確認したり、カード受取りのための「むじんくんの設置場所」を確認したりするために、この時間を利用します。

また、アコムの仮審査が終了すると、本人確認書類や収入証明書類のアップロードが必要になります。とくに、収入証明書類が必要になる人は、事前に書類を用意しておいたほうが申込みがスムーズになります。

むじんくんでアコムカードの受取り

アコムカードの受取方法は、郵送かむじんくん(自動契約機)のどちらかです。自宅にカードが郵送されるのが困る場合は、むじんくんで発行してもらうのがおすすめです。

自動契約機でのカード発行には、本人確認書類が必要になりますので、運転免許証を忘れずに持参することも大切です。

振込キャシングは14時までに手続き!

振込キャッシングによってお金を受け取りたいときは、「振込手続に間に合う時間」を確認しておくことが重要です。アコムの振込キャッシングが可能な時間帯は、金融機関の種類によって異なっています。

金融機関が楽天銀行の場合は、次のとおりです。

曜日受付時間振込実施の目安
月曜〜日曜・祝日0:10〜23:50受付完了から1分程度

金融機関がゆうちょ銀行の場合は、月曜〜金曜、土日・祝日により、振込実施の目安は、次のとおりとなっています。 ※月曜〜金曜

受付時間振込実施の目安
0:10〜9:00当日 正午頃
9:00〜14:00当日 17:00まで
14:00〜23:50翌営業日 正午頃
※土日・祝日
受付時間振込実施の目安
0:10〜23:50翌営業日 正午頃

その他の銀行や信用金庫については、振込実施の目安は、次のとおりとなります。

※月曜〜金曜
受付時間振込実施の目安
0:10〜9:00当日 9:30頃
9:00~14:30受付完了から1分程度
14:30〜23:50翌営業日 9:30頃
※土日・祝日
受付時間振込実施の目安
0:10〜23:50翌営業日 9:30頃

アコムの振込による即日融資は、利用する金融機関、申し込む曜日や時間帯によって、できるかどうかが決まりますが、できるだけ早く手続きを済ませることが重要になります。

カードキャッシングは24時間いつでもOK!

振込キャッシングに間に合わなそうなときは、アコムカードを使ったキャシングがおすすめです。むじんくんでアコムカードを当日中に受け取れば、そのカードを使って、いつでも融資が受けられます。

最寄りのコンビニATMにアコムカードを挿入し、画面の案内にしたがって簡単な操作をするだけで、その場でお金が受け取れます。

現金受取までの目安は1時間

アコムに申し込んでから現金を受取るまでの時間の目安は約1時間です。カードローンの申込前に不安があるのも事実だと思いますが、21時までの審査となっている点に注意し、翌日以降の現金受取りとならないように気をつけてください。

三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム
アコム
最大30日間金利0円!
実質年率
3.0%〜18.0%
利用限度額
800万円
融資スピード
最短1時間融資
コンビニ対応
セブンイレブン ファミリーマート ローソン サンクス

  • 初めての契約で最大30日間金利0円サービス!
  • 楽天銀行の銀行口座で24時間356日借入可能!
  • 申込みから審査完了まで最短30分のスピード審査!
  • 初回平日18時までに審査完了で即日借入も可能!
公式サイトへ
カードローンを条件で探す
カードローン会社一覧
  • 新生銀行
  • じぶん銀行
  • モビット
  • プロミス
  • アコム

×